アンズのつぶやき 13 【子供の心を再発見する】

with コメントはまだありません
 

_MG_6731-2-450

  

ゲーテの

【人間の成熟度は、
遊びに夢中になる子供の心を再発見することによって
現れるものである。】

という言葉が好きだ。

 
昨日は小学校卒業時のクラス会だった。
  

会場に入ったその瞬間、
時間が逆流した。
まるで、浦島太郎の逆バージョン。
 

そして、私は、その途端、子供の心を再発見した。
遊びに夢中になる子供の心を再発見した。
 

私は当時、内面的で、とても緊張した日々を送る子供だった。
が、私の通った学校は、クラスは、
そんな私に安らぎを与えてくれていた。
クラスメートは私のそうした側面を知ってか知らずか、
そんなことにはおかまいなく、
私をどっぷり受け入れてくれていた。
だからこそ、その中で、
私は緊張しつつも、
私の精一杯の選択を重ねてきて、
そして今に至っているのだと分かった。
 

選択に間違いがあったかどうかは、どうでもいい。
幼いながら、自分で考え、疑問を持ち、
解であるという保証が得られないまま、
自分の最善を選択するという
最高に面白い遊びをしてきたのだ。
 

そのことが尊い。
シンプルで尊い。
 

67才の私は、クラス会と書かれた玉手箱を開け、
12才の私と再会した。
時空を超えて、
私が、私を抱き取った。
 

再会した11人のクラスメートたちは、
当時から、そして今も変わらず、そしてこれからも、
私の人生の協力者だ!
 

私は、生涯、
自分で考えて、自分で選択するという、
最高に面白い遊びを続けるだろう。
これこそ、人生の醍醐味だと、
私は私の真実として深く深く感じるから。
 

私、やったじゃないか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply