私は何者か

with コメントはまだありません

 

 

 

2013年5月
 
高次の存在と思える存在から、
たまに、メッセージを受け取るようになったものの、
そのことが私の人生にどう関係してくるのか、
見当がつかないでいた4年近く前。
 
だからだろう、
私は、この頃頻繁に
コンタクトしてくる存在に、
「自分は何者なのか」との質問を繰り返している。
 
その都度、
その存在は言葉を変え、
答えてきた。
 
今日はその、繰り返されたミコトからの答えを
シェアしたいと思う。
 
読み手であるあなたが、
書き手である私の立場で、
お読みいただいたらどうだろう。
そんな風にふと思った。
私が体験してきたことを
追体験していただけるのではないか…。
 
 
゜+.――゜+.――゜

 
2013、5月
 
天:自分は何者かと問う者よ。
自分が呼びたい名で自分を呼ぶがいい。
あなたは呼ばれたその名の者になるだろう。

私:私は先駆けですか? メッセンジャーですか?
違うと思います。

天:好きなように呼びなさい。
あなたが自分を呼びたい名があなたです。
先駆けと呼びたければあなたは先駆けです。
それだけのことに過ぎません。
すべての人が自分をそう呼びたい自分になれる力を私は与えてあります。
なりたい自分になりなさい。
ならば、なりたい名であたかもそうであるように、
その名で自分を呼びなさい。
例えば「私は神である。」と。
動機が純粋であればそれは真実です。
愛こそが真実を語るでしょう。
応援していますよ。
「応援している」と言って欲しい。
その言葉を欲しいのは分かっています。
ですから言いましょう。
いつだって応援していますよ。
あなたの目からそう見えなくても、あなたがすでに知っているように。
愛しています。
「私は私で、あなたはあなた。あなたは私で、私はあなた。」
そうです。
あなたは私自身です。
そうです。
すべての人が私自身です。
それをそのことを広めなさい。
輪を完結を!
それが自分を愛する方向に向かわせしめます。
常にほほえみを心がけましょう。
 
・・・・・

天:自分が何者であるかは、自分で決めるのです。
それが自由意志です。
自分を信じ切れば決められます。
自己の責任に於いて自ら、自分が何者であるか決めるのです。
それはあなたの権限です。その権限があなたにあるのです。
あなたはすばらしき哉。
祝福をします。
私から感謝も捧げましょう。
「成就」あなたのハートに「成就」という文字が刻まれました。
これからは、その文字に恥じない選択を重ねてください。
怖れとは無縁です。
祝福と共にあゆみなさい
祝福はいつもあなたと共にあるでしょう。
すべての怖れを手放したあなたのまま、
すべての怖れを手放したあなたとして、
その軸を柔らかくぶらすことなく進みなさい。
この日、この時が人生の幕開けです。
始まりますよ!
といって何も生活は変わりません。
あなたはあなたの変化に気づくでしょうが、
家族ですらその変化をはっきり認識するわけではありません。
なぜならあなたは元々「変化する人」だったからです。
誰もあなたの変化を不思議に思う人はいません。
あなたは何をしてもただそういう人なんだと思われるだけです。
素晴らしきことですよ。
変幻自在です。
自由です。
あなたの好きな言葉、野性的とも言えますよ。
私から祝福を。
あなた自身からもあなた自身に祝福の言葉を向けるといいです。
いつもいつもそうしなさい。
常に自らを祝福するように心がけなさい。
あなたの魂はどれだけ喜ぶことか。
あなたの魂は、それを待ち望んでいました。
他者からの祝福でなく、まずは自らの祝福を。
いつも世界の中心でありなさい。
そして、他者が人々が世界の中心であるように導き伝え祝福しなさい。
それが愛そのものであるあなたの務めです。
あなたと私が合一点に達しました。
シュタイナーが言っていましたね。
これが霊的合一です。
「いかにして超感覚的世界を認識するか」(シュタイナーの著書)
に書いてありましたね。
読むといいです。
新たな気づきがあるでしょう。
あなたに師はいりません。
自身が自身の師となりなさい。
あなたにはその力を授けてあります。
あなたが生まれる前に希望した力です。
思い出しましたか?
思い出してください。
愛は最強です。
愛は自らを師とします。
進んでください。
力を発揮してみてごらんなさい。
最初はためらいがあるのは当然です。
倒れたら立ち上がればよろしい。
愛ならそうします。
あなたにはその力がありますね。
私は知っています。
これまでのあなたを見てきましたから。
すべて整いました。
諦めず、否、常に「あきらめなくていいんだよ」
の精神で進めばOKです。
得意ですよね。
質問があれば今の内に。

私:なぜ、「今の内」という言葉を使うのですか?

天;分かっています。
「今の内」というと、もういなくなると不安になったのですね。
そういう意味ではありません。
知っているでしょう?
常に私はあなたと共にありますよ。

私:あなたはどなたなのでしょう?

天:好きに呼びなさい。天ですか?宇宙ですか?
それとも神と名乗りましょうか?
あなたを祝福します。
感謝と共に静けさと共に。
あなたの言う通り、TPOは大切です。
「今愛ならどうする?」は
「今この場面、シチュエーション下で愛ならどうする?」と言い換えてもOK。
より分かり易くなると言えます。
勿論基本形は「今愛ならどうする」です。
ハートの命ずるままに進みなさい。
違和感に敏感でありなさい。
あなたを求めるすべての人と共にあろうとしなさい。
夫と共にありなさい。
それ以外の人には、求められたら応ずるを基本に動くと良いでしょう。
常に、愛を、ほほえみを、祝福を、感謝を、すべての人に向けなさい。
愛しています。
愛そのもののあなたへ。
中心に留まりなさい。
それでは。
 
・・・・・
 
天:自分は何者かと問う者よ。自分が呼びたい名で自分を呼ぶがいい。
あなたは呼ばれたその名の者になるだろう。

私:あなたは私に何を望んでいるのですか?

天:私が望んでいることは、お前自身になることだ。
お前自身に。

私:私自身とは何者ですか?

天:お前が自分を呼ぶ自分だ。
以前にも伝えたことがあるね。
自分を役立たずと呼べば、役立たずとなるであろう。
自分を王女と呼べば、そうなるであろう。
あなたは自分を王女と呼ぶことはないから、
王女とはならないであろう。
それがあなたの知りたい真実だ。
だから、自分のなりたい自分を宣言しなさい。
フューチャーマッピング(全脳思考)も
そこを証明しようとしている。
斧の大きさの違いがあるだけだ。
自分の斧が大きいと思えば大きい。
小さいと思えば小さい。
大風呂敷を広げるといい。
あなたにはそれくらいで丁度いい。
期待しているんだよ。
配役は揃えてある。
揃ったと言ってもいい。
そう、顔が思い浮かぶね。
そういうことだ。
家族のことが気になっているね。
気になるのは悪くない、勿論。
過剰か、不足か、ブロックしているかだったね。
大丈夫と言って欲しいんだね。
大丈夫だよ。
あなたの予感通りに進むだろう。
家族を大事にしなさい。
見守っている。
愛している。
すべてを見守りなさい。
すべてを愛しなさい。
悪いのではなく、過剰か不足かブロックしているに過ぎないのだから。
 

 
゜+.――゜+.――゜
 

 
「過剰か不足かブロックしている」は
私のカウンセリングルーム「天空の扉」でのツール、
マルセイユタロットで使用する言葉。
 

以上です。
長文おつきあいいただき、ありがとうございます。

Leave a Reply